入国・VISAについて


入国の際に注意点はありますか?

入国審査ではパスポートと機内で作成した入国カード(飛行機内で配られる)を提出します。

入国目的を質問されたら、観光(sight seeing,vacation)などとお答え下さい。

基本的には日本人には多くのことを聞いてきませんが英語で質問をされても慌てず、単語の組み合わせでも構わないのでゆっくり話せば大丈夫です。


滞在VISAはどうすれば良いですか?

入国の際に、空港で30日間滞在できる観光ビザを無料で取得できます。そのため日本で前もってビザを取得される必要はございません。

30日を超えて滞在される場合は、滞在の延長手続きが必要となりますが、当校で代行手続きを行います。また観光ビザとは別にフィリピンで留学するためには、たとえ短期であってもSSP(Special Study Permit)の取得が義務付けられています。観光で入国した人がフィリピン国内の英語学校などに在籍して勉強することを認める許可証のことです。SSPを申請せずに就学し、摘発を受けると入国管理法違反となり2万ペソの罰金が科せられ、国外追放になることがあります。こちらの申請も当校が代行をします。