体調不良の場合


慣れない留学生活において体調不良は避けることはできません。さらに海外であるため医療制度や治療費などが不明瞭であったりするので、留学において大きな不安要素になりかねません。
フィリピンの病院によっては日本人ヘルプデスクもございますが、数がとても少なく緊急時に利用することが難しい事も多々ありますまた多くの学校では病院までのスタッフ付き添いシステムなども用意されていますが、付き添いのたびに料金などが発生し余計な出費になってしまい利用するのも億劫になってしまいます。
そこで当校では少しでもストレスのない留学生活をして頂くために専属の医療スタッフとクリニックをご用意しています。当校に併設されているクリニックにて基本的に無料で診察治療を行うことができます。
当校の専属ドクターはマニラ最大の総合病院の内科医として数多くの実績を残しています。
現在は小児科医として働いているため、病気の多いお子様や年配の方でも幅広く対応することが可能です。
医師はフィリピン人のため英語がわからない方は、日本人スタッフが日本語で説明をしますのでご安心ください。
留学生活中に体調不良を感じられた方は当校スタッフまでいつでもお問い合わせください。

当校専属ドクター

当校専属ドクターVida

Vida

マニラ最大の総合病院East avenue medical centerにて内科医を5年

さらに3年間連続で最優秀医に選ばれるほどの経歴

現在は当校併設のクリニックとLaoag Cityにてクリニックを経営。

East Avenue Medical Center