学校規程


Cherry Blossom Language Academy規程

当校へのご留学を希望される方は、下記の学校規程に同意の上、お申込みください。

 

授業
授業のスケジュールはは毎週月曜日から金曜日までとし、土日や祝日は休みとなります。
授業は1コマ50分となります。

授業はボーディング方式を採用しています。室内でのトラブルを防止するため、授業中は扉の鍵は開けておいてください。

講師にご不満や変更希望がある場合は講師本人に直接伝えるのではなく、必ず日本人スタッフにお申し付けください。
生徒様の希望にできるだけ添えるよう対処いたします。

担当講師が遅刻や欠席をした場合は、他の講師が代わりに授業を行います。
講師の手配ができない場合は、生徒様とご相談させていただき、後日、補講をいたします。

休日
フィリピンでは前日に祝日が決まることもあります。その場合、当校も休みといたします。
留学期間が1~2週間の短期の生徒様には、状況により祝日分の授業を別の日に補講する場合もあります。

食事
平日土日祝日の時間は下記の通りです。
朝食は7:30~8:00 昼食は12:00~13:00 夕食は18:00~19:00
上記時間をこえての食事の取り置き等は行いませんので、ご理解ください。

また土日の食事は外食出掛ける方もいるため、食事が必要な方のみご提供しております。

そのため食事が必要な方は前日までに校内食堂の掲示板に通知ください。

週末のアクテビティの際は朝食のみの提供となります。
召し上がらなかった分のお食事代の返金は行いません。



アレルギーやその他の持病による食事の制限などがある方は、
お申し込み時にお聞きした内容については対応いたします。
最終的にはご自身の責任にてお願い致します。

体調などが悪く消化がよい食事をご希望の場合は、事前に校内スタッフにお申し出ください。

生活
入寮日は自由です。退寮は卒業後の翌日午後12時までの退寮をお願いしています。

貴重品の管理は各個人でお願いします。

万一、盗難や紛失があった場合は当校では責任を負いかねますのでご了承ください。
また校外での事故などもすべて自己責任とさせて頂きますのでご了承ください。

入寮時にお部屋の鍵と玄関の鍵をお渡しします。
鍵を紛失された場合は、1つにつき200ペソを申し受けます。

当校に門限はございませんが、保安上毎晩0時に当校玄関の施錠を行いますのでご理解ください。
未成年の生徒様の門限は18時までといたします。
当校周辺は比較的安全な街ですが、夜間の外出は節度を持って頂くようお願いします。

当校の指定場所以外での火気の使用や喫煙は禁止しております。

万一火災になった場合は、相当額の補償金をいただきます。
室内での喫煙が発覚した場合は、退学としクリーニング代を請求いたします。

なお、その際に返金は行われません。

校内で飲酒は可能です。また、飲酒による騒ぐ行為、校内のトイレ以外での嘔吐、器物破損、他の生徒様へ迷惑行為が発覚した場合、退学及び罰金となります。

冷蔵庫の使用につきましては共用の冷蔵庫が食堂にございますのでご利用ください。
冷蔵庫は共用ですので、利用の際にはお名前をご記入ください。
将来的には各部屋にミニ冷蔵庫の設置を予定しています。

各個室内への異性の立ち入りは固くお断り申し上げます。

タオル、石けん、シャンプー、リンス、歯ブラシなどは各自でご用意ください。

 

指定時間帯や自室以外ではEOP(使用言語は英語のみ)を実施させていただきます。

日本人スタッフに対してお問い合わせの際は日本語でも構いません。

清掃・洗濯
部屋の掃除は、1週間に1回行います。
洗濯は、1週間に1回です。当該曜日の朝9時までに、備え付けのバスケットに入れてドアの外に出しておいてください。
当該曜日などはオリエンテーション時にお伝えいたします。

病気・保険など
海外保険は出発前に必ずご加入ください。(強制ではありません)水、食物、環境の違いで体調を崩される事もあります。
当校では留学中の被害、損害(それにより当校が支出した費用を含む)に対する一切の保証をいたしません。
また事故等や病気等が原因でご本人様の意識が確認できない場合は、当校の判断で医師の治療等の措置を取ることがありえます。
これにかかる全ての費用は生徒様の負担となりますので、必ず保険には加入されます様お願い致します。
3ヶ月以内の留学期間であればクレジットカード(楽天カード等)付帯の海外旅行保険は無料なのでお得です。

 

体調不良の際は当校の医療スタッフによる診察が可能です。症状にもよりますが、基本的に無料で診察治療ができますので、お身体に異常を感じた場合は、日本人スタッフまでお知らせください。

入院が必要な重い症状や、特殊な治療が場合は治療費等をご請求させていただきますのでご了承ください。


病院への通院・入院で付き添いを希望される場合は、付き添いを致しますのでお申し出ください。
(付き添い料は、500ペソ×時間)

海外保険に入っている場合は、通常、病院付き添い料の申請ができます。
保険申請される場合は、ご帰国前にお申し出いただければ付き添い料の領収書を発行いたします。 

その他
著しい逸脱行為や反社会的言動により当校に損害、または他の生徒さんに被害が生じる恐れのある場合、
または生じた場合は、退学及び罰金とさせていただきます。

当校ではトラブルを防止するため、許可なく教師に校外で生徒と会うことを禁止しております。
事前に必ず学校の許可を得てください。

無断外泊は禁止としております。
外泊の際は事前にスタッフまでおしらせください。

異性(生徒様、講師含む)との交際等は禁止しております。

講師へのビジネスの相談や金銭の貸し借り等は禁止しております。

当校関係者以外の立ち入りを禁止しております。
またフィリピン人の友人ができても学校の住所を知らせたりしないようお願い申し上げます。

 

フィリピンは南国であるため日本と比べ虫が多いです。

当校では害虫対策を施しておりますが、やはり防ぎきれない部分もございますので、お困りの際にはスタッフまでお知らせくださいませ。

返金規定

入学金の返金は一切行わないものとします。

入寮予定日の42日前までにキャンセルした場合、留学費用の100%を返金します。

入寮予定日の41日前~21日前までにキャンセルした場合、留学費用の70%を返金とします。

入寮予定日の21日前~入寮日前日までにキャンセルした場合、留学費用の50%を返金とします。

入寮日当日にキャンセルした場合は、返金を行いません。

入寮後に期間途中で自主退学をし、残存期間が4週間以下の場合は返金は行いません。
5週間以上の場合は、学校は残存期間から4週間分を差し引き、留学費用の25%を返金とします。

生徒都合により授業を欠席する場合、いかなる理由であっても返金はされません。

留学中にコースの変更によって授業時間を減らす場合、
返金はお申し込み頂いている時点で先生の確保等をすでにしているため返金は行いません。

現地で既に支払ったPesosに関しては、VISA申請の済んでいない費用のみを返金します。
すでに申請手続きを行っているVISA費用については返金を行いません。

天変地異や戦争、火災、事故、ストライキ、停電など、不可抗力の出来事による学校運営停止の場合、
または台風や地震などの発生時において、フィリピン政府より休校を命じられた場合は返金の対象となりません。


以上が当校の規定となります。

ご入学の際は、必ずご熟読頂き、ご同意の上、お申込みいただきますようお願い申し上げます。
わからないことやご不明な点がありましたらお問い合わせよりご確認ください。